キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/03/03
ホルモンを故意的に投与して避妊するアイピルについての情報を更新しました。
◆2016/02/25
妊娠予防につながるアイピルの個人輸入を新規投稿しました。
◆2016/02/25
生理周期に作用するアイピルを新規投稿しました。
◆2016/02/25
女性に支持されているアイピルを新規投稿しました。
◆2016/02/25
アイピル服用後嘔吐状態が続いたら病院へを新規投稿しました。

アイピルを愛用中ならタバコは止めて下さい

Pocket
email this
Share on GREE

アイピルは女性にとって望まない妊娠を阻止するための薬としてとてもメリットが大きいです。

しかしインターネット上では様々な噂が出ていることを知っていますか?

その噂についてここでは迫りたいと思います。

太るという噂について
副作用と言えるかどうかはわかりませんが、インターネット上ではモーニングアフターピルを服用したことによって太ったという噂が流れています。これは本当なのでしょうか。太るという噂が出ていると女性にとっては躊躇してしまいそうになりますね。これは低用量ピルなど長期的に服用している人に言えることで、緊急避妊薬では言えないことです。確かに低用量ピルを長い期間服用していると太る可能性はあります。その理由は体が妊娠している時と同じ状態を維持することになりますので、ホルモンが変化するのです。その結果体は食べたものを溜め込みやすくなったり、むくみやすい体になるのです。だから太ると言われています。食べ物に気をつけていれば急激に太るということはありませんので安心していいでしょう。

タバコはすってはいけない
副作用ではないのですがタバコはすってはいけません。ピル愛用中はタバコは禁忌とされています。もしもこの薬を飲みたいと思っているのであればタバコをやめるか一時的に禁煙する必要があるのです。なぜならピルを愛用している女性でタバコを吸っている女性は血栓になりやすいと言われているからです。血栓が血管の中でできて、それが血流とともに流れて心臓に到達すれば心停止も考えられますので注意が必要です。中でも35歳以上で1日にタバコを15本以上すっているという人はかなりリスクが高まりますので、ピルを服用したいと考えているのであれば、禁煙をする必要があるでしょう。体への影響というよりも、体を通り過ぎて生命の危機をも考えるほど重要なことになりますので十分に注意した上で服用しましょう。実際に喫煙者がピルを愛用していて血栓ができて突然倒れたというケースは起きています。

モーニングアフターピルを服用したことによって現れる副作用ではない作用。副作用とは別に相乗効果として起きやすいことがありますので、十分に注意した上で服用しましょう。そうしなければ命の危険も脅かされます。

Pocket
email this
Share on GREE

▲PAGE TOP